包茎手術に痛みはある? - 包茎を切らずに治せるって本当?

包茎を切らずに治せるって本当? > 包茎手術に痛みはある?

包茎手術に痛みはある?

包茎手術は基本的に皮の切除となりますから、痛みがあるか不安になりますよね。
手術を受ける際は、痛みへの心配はそれほどいりません。
体の一部を切り取る手術ですので、麻酔はほぼ必ず使われます。
手術中はこの麻酔が効いているため、処置を受けていること自体での痛みはほとんどありません。
男性にとってかなりデリケートな部位での手術となりますが、あまりの痛みに手術を続けられないことはほぼありませんので、ご安心ください。

麻酔の効果がどれくらいか、不安になる方もおられるかもしれませんが、手術中の痛みを消すためのものですので、かなり強力です。
実際に包茎手術を受けてみるとわかりますが、ペニス周りの感覚がなくなっていますので、自分のペニスがなくなったかのように感じるくらいのものです。
もちろんこれは麻酔が効いているために起こる一時的な感覚で、実際にはペニスがついており、目で見て確認できても、そのように感じるのですね。
これくらいのものですので、包茎手術中に痛みを感じることはほとんどありません。

実際に手術を受ける際に感じる痛みがあるとしたら、それは麻酔を施すための処置の痛みです。
麻酔は注射で施されることが多いので、これには痛みを感じることもありますね。
ただし、手術中に本来感じるはずの痛みに比べれば本当に小さく、一瞬で終わる痛みですので、ほとんど気にされない方が多いです。
また、最近はこの麻酔処置ですら、無痛で施せる技術も開発されています。
デリケートな個所ですので、そのような無痛麻酔を施すクリニックもあります。
包茎手術の痛みをほとんど感じないようにしたければ、徹底して無痛手術にこだわっているクリニックを選ぶといいでしょう。